よくある質問



キューリンクについて

キューリンク商品は自然に生き物が生まれながらに持つエネルギーシステムを強化します。 バイオフィールド※がより効率的に働くのを可能にします。

その結果、着用者が最適な状態を得ることができ、本来持つ可能性・潜在的な能力を引き出します。 バイオフィールド(気)が高まることにより、精神的な安定やストレスの軽減など心身ともに健康で質の高い生活を実現します。

※バイオフィールドとは
バイオフィールド(生体反応場)は日本では「気」と呼ばれているもので、「生きるためのエネルギーの基盤」です。全ての生き物の身体を取り囲み、身体の隅々にいきわたっています。この「気」は鍼灸医・ヒーラー・武道家には何千年も前から理解され利用されてきました。
最近の科学(特に量子物理学の分野)の進歩と発見のおかげで、世界的に「気」に対しての興味がますます高まってきています。 仮説では、バイオフィールド・「気」は、それぞれの人が自分の波長や周波数といった情報を持つエリア(またはスペース)といわれています。オーラともいいます。

これは「SRT™」というシステムにより働きます。このエネルギッシュな力は全てのキューリンク商品に内蔵されております。 現在はSRT™→SRT2™→SRT3™と進化してきています。

キューリンクの心臓である「SRT™(シンパシティク・レゾネイティング・テクノロジー)」とはアメリカで20年以上研究が続けられ、開発・製造されたものです。

化学的な工程で結晶させた物質を独自の技術によりポリマー製のセルに内蔵しています。このセルが自然界に存在する100以上もの広い範囲の周波数で振動しており、私たちの持つ生体波動を共鳴させます。この周波数が生命を支える基になっています。

人間(生物)は脳波をはじめ、様々な生体波動を持っています。その波動には「正しい波動(健康に最も近い波動のレベル)」があり、それが電磁波やストレスによって乱されることにより体調にも影響が出るという考え方に基づき研究されたものです。

SRT™の出す波動が「乱れた波動」を「正しい波動」に共鳴させ、バランスを取っていくというのがこのテクノロジーです。この波動・テクノロジーの考え方についての説明はこちらのビデオを参考にご覧ください

キューリンクのテクノロジーは「SRT™(シンパシティク・レゾネイティング・テクノロジー)」というシステムで、アメリカで開発されました。20年以上研究されており、SRT™→SRT2™→SRT3™と進化し続けています。
現在の商品ラインナップでは、クラッシックSRT2ペンダントを除き、全て最新システムSRT3™を採用しております。性能などについて詳しくはこちらをご覧ください


キューリンクの働きについて

電磁波やストレスは人間の持つ生体波動とは異なる波動で、バイオフィールド(「気」・生体反応場)や生体波動(脳波など)を乱します。それにより体調や精神面に様々な影響が出るといわれています。

逆にキューリンクはセルから出す自然界に存在する100以上もの周波数の波動で着用者のバイオフィールドを整え、本来人間の持つ丁度よい生体波動を身体に思い出させます。

つまり、キューリンクが「電磁波をブロックする」「電磁波に対して働く」というよりは、キューリンクが生体波動を整えるため、ストレスや電磁波の作り出す悪い波動の影響を受けにくくなるといえます。

社外の研究機関(アメリカの医療関係機関や諸大学の研究室など)により血液の状態、血中成分、皮膚、筋肉組織、脳波などの生物学見地からみた変化や電磁波との関係性についても研究されています。なかでも「通常の脳波と携帯電話使用時の脳波の比較」はおもしろい研究です。研究レポートはこちら

プラシーボ効果ではありません。キューリンクでは、アメリカ国内において外部のテスト検査を多数受け、プラシーボではないことを証明できております。

また、社内外でもダブルブラインドテスト(被験者を2グループに分け、被験者にはそうとは知らせず、グループごとに本物と偽物を着用してもらい、その結果の違いをみるテスト)を実施し、脳と血液、ストレス度を細胞レベルで検査したところ、本物では明らかに変化が見られ、偽物に変化は見られませんでした。

調査では20%の方が一週間以内に変化を感じ、のこり80%の方は1~2ヶ月以内に変化を感じられています。全く変化を感じられない方も逆に数日間、着用を止められると変化があったことを実感されます。

商品に添付してある「体調チェックシート」により、着用前の体調を記録しておき1~2ヶ月後の変化と比べてみてください。または、着用1~2ヶ月後に着用を休止してみてください。

健康でいるために必要な要素はたくさんあります。身体によいものを食べ、適度な運動をして、質のよい睡眠をとるという基本的なものに加え、現代社会ではストレス解消やリラックス、電磁波予防といったプラスのケアも必要です。キューリンクはその健康に向かう手段の一つと考えてください。

キューリンクは病気の治療や予防を目的としておりません。 ただ、キューリンクが生体バランスを整えストレスを下げることは、科学的な研究調査により証明されております。さまざまな研究で「ストレス軽減によって自己治癒力が上がる」との報告はたくさんあります。

着用いただいている方からは様々なお声を頂戴いたします。
睡眠の質が良くなった。すっきりと目が覚めるようになった。頭痛がなくなった。肩がこらなくなった。目が疲れなくなった。肌荒れが改善した。電磁過敏症といわれた症状が消えた。パソコンを長時間使っても平気になった。疲れなくなった。疲れが取れやすくなった。呼吸が楽になった。物を食べておいしく感じる。集中力が上がった。プラス思考ができるようになった。など (上記はご着用者様の感想です。効果・効能を表すものではありません)


キューリンクの着用方法について

どちらでも働きに違いはありません。お好みでご着用ください。

どちらでも変わりありません。皮膚から8cm以内であれば皮膚に触れていなくても働きます。

ペンダントは胸の真ん中で、心臓と同じ高さをお勧めします。
ブレスレットは少し肘よりのブレスレットが固定される位置をお勧めします。

ペンダントの紐にはSRT™の働きは関係ありませんので、お好きなものに交換していただけます。

基本的には常に着用していただくことをお勧めいたします。キューリンクを着用して就寝していただくと、より睡眠の質が上がるようです。

キューリンクの身体への作用は優しいものですので、年齢制限はなくお子様からご年配の方まで安心してご使用いただけます。 ただ、小さなお子様が着用される場合はペンダントのヒモでのケガや事故を防ぐためにも、保護者の方が気をつけて見ていただくことをお願いします。現代の子供はお母さんのお腹の中にいるときから電磁波にさらされる環境にあります。ちいさな頃からキューリンクの着用をぜひお勧めいたします。

キューリンクは自然界に存在する周波数を利用して、着用者の生体バランスを整え、自然治癒力や免疫力を上げていきます。身体に強制的に作用するものではありませんが、かかりつけのお医者様にご相談いただきますようお願いいたします。

ペット用はあくまでペット仕様に作られております。
キューリンクは自然界に存在する100以上の周波数を出し、着用者の方の生体波動を整えますが、ペット用が出す周波数の幅や数などは動物用に簡素に作られております。 そのため、たとえ身体の小さなお子様であっても人間用キューリンクの着用をお願いしております。

お勧めしません。キューリンクはセルから出す波動を着用者の生体波動に共鳴させて、バイオフィールドや生体波動を整えていきます。その作用は柔らかくゆっくりであるため、そのチューニングに数日かかることもあります。他の方との共有で、着用したりしなかったりすると生体バランスが整いにくくなります。常に着用し身体の波動を安定した状態に保つことをお勧めします。

キューリンク研究開発のサイドからの調査はありませんので、科学的なレポートはございません。ただ、2個以上着用されているご愛用者様からの感想では、複数着用はより良い気がするというお声は頂戴しております。

可能です。キューリンクが他の器具のサポートをするので、全体的に効果が上がるといった報告もあります。


キューリンク商品について

内蔵されているシステムは、すべて同じテクノロジーが使われています。キューリンク商品は多数種類がありますが、これらは形状・デザイン・素材の違いで働きには違いはございません。お好みやライフスタイルにあったものをお選びください。
貴金属素材のものやブレスレットについてはアクセサリーと同様の丁寧なお取り扱いをお願いします。

使用期限はありません。キューリンクはあなたの身体の波動と共鳴しパワーチャージしていますので、着用している限り作用は持続します。(USB用ニンバスを除く)

キューリンクのシステムはアクセサリータイプ・USB用ニンバス全て同じテクノロジーを使っております。キューリンク商品は全てSRT™により波動を出し、人間の生体波動を正しい波動に共鳴させる装置ですが、ペンダント類は着用者の拍動(キューリンクの内蔵部品が着用者の心臓・脈の拍動を受けて、振動を始め波動を出します)から、ニンバスはパソコン・コンセントから電源を取ります。その電源のパワーの違いから効果を得られる対象(人数)が変わってきます。ペンダント類は着用者のみ。ニンバスはSRT™の波動を広く(半径9メートル)周囲に出しているので、エリア内にいる人・ペット全てが効果を得られます。ニンバスはお住まいの環境を整えるには非常に有用と思われます。

はい。キューリンクのSRT™システムはペンダント内部に密封してありますので、水に濡れても問題ありません。ただ、長い目で見た場合、お風呂や温泉などはお湯の温度や石鹸・シャンプー・温泉成分などによりコーティング部分が化学変化しないとも限りませんので入浴時の着用は避けていただくようお勧めしております。サウナなどもペンダント部分が熱を持ち、火傷をされる可能性がありますので避けてください。
また、シルバーペンダントにつきましては、シルバーの性質上、カルキによって表面になんらかの影響がある場合もありますのでご注意ください。

ニューデザインシリーズは直径3ミリ、純チタンペンダントは直径2ミリです。


その他

セキュリティー通過の際の検査機器によってキューリンクが破損することはありません。 ただ、着用したまま通過できるかどうかについては、ご使用のペンダントの素材、空港の検査機器の性能によって異なりますので不明です。スムーズな通過という意味では外されての通過をお勧めしております。 なお、キューリンクはその着用によって時差ぼけの解消が早いとのことで、パイロットやフライトアテンダントに人気があります。ぜひお試しください。

キューリンクのシステムは全て素材の中に密封されているうえ、電池などのバッテリー類は使用しておりません。あなたの身体の波動と共鳴しパワーチャージしています。ただ、ブレスレットなど、その本体自体が破損した場合はご使用いただけなくなりますのでお取扱いにはご注意ください(修理は承っておりません)。USB用ニンバスの対応年数は5年程度です(ランプは点灯するかぎり使用できます)。

キューリンクは商品自体が電磁波を撥ね返したり、変化させるというものではありません。 キューリンクの出す波動が生体バランスを整えるため、自然治癒力や免疫力が上がり電磁波の影響を受けなくなるというものです。 環境の電界・磁界等の数値変化を測る機械ではキューリンクの働きは測定できません。脳波測定・血液検査といった身体の中を測定する必要があります。これらの電磁波に関わる「脳波」「血液の状態」「ストレス度」「集中力」などを科学的な見地で研究したレポートはこちらをご覧下さい

まったく違うものです。マグネットは磁力によって着用している部分のみの血行を促進しますが、キューリンクはSRT™システムによって経絡の流れを刺激し、身体全体のパワーや気を高めていきます。