携帯電話は脳波の乱れを引き起こす?!

最近、携帯電話の発する電磁波が脳に及ぼす影響についての研究が進んでいます。 世界的な公的機関を始め多くの研究所より興味深い情報や研究結果が発表されていますので紹介いたします。


携帯電話使用時の脳に入り込む電磁波についての警告

アメリカのメイン州で携帯電話に以下の警告の貼付が検討されていました。 現在、世界の国によってはタバコの箱にその有害性を示す警告が印刷されています。 以前は「タバコは有害ではない」と言われていましたが、肺ガンとの関連が疑われ始め、タバコの有害性が認められるまで数十年かかりました。 携帯電話や電磁波の有害性についても目が向けられるようにはなってきました。 近い未来、以下のような警告が携帯電話のパッケージに印刷される日が来るでしょう。



キューリンクの携帯電話電磁波の影響軽減を証明する脳電図試験

試験内容

① 通常の人間の脳波を測定する。
② 携帯電話使用時に脳波を測定すると通常時の脳波とは異なる波動を示す。
③ SRT™システムを内蔵したキューリンクを使用して携帯電話使用した場合は、通常時の脳波とほぼ同じ波動を示す。
④ 結果、携帯電話の電磁波が脳波を乱すと考えられるうえ、キューリンクを使用している時の脳波は電磁波に干渉されることはほぼないと考えられる。

PDF SRT™と人間の脳細胞に影響をおよぼす電磁波について[2002年9月] (フルリポート、日本語版)